二家洋子について


はじめまして、カウンセラーの二家洋子です。

さまざまな辛さやお悩みを見て聴いてきました。
そして、悩みが軽減されたり、解決する過程も共に経験してきました。

ふと、心が柔らかくなる瞬間。
なにかに気づいた時の明るい光。

それを共有できることへの感謝は、言葉に尽くすことができません。

弱音や辛さを他人に語る時に、すこしだけ情けないような気持ちになりませんか?
そんな方にこそ、ぜひお越しいただきたいと思います。

私が困った時には、私のような人にまず話を聴いてもらいたい。
一緒に乗り越えていきたい。

そのようなことを心に保ちつつ日々のカウンセリングを続けています。

略歴

男女雇用機会均等法第一期生として、一般企業に総合職入社。
退職後、学校法人の相談室勤務等を経て独立開業を果たした。その後メンタルヘルスをテーマとする法人を立ち上げる。

多摩でDVを考える会、国分寺市男女平等委員会など、地域の活動にも積極的に参加し、さまざまな情報の受信発信に努めている。

専門は、働く人のメンタルヘルスケア等産業領域での相談支援であるが、現在は、来談者中心療法、認知行動療法等を統合的に採用し、各クライエントの辛さや悩みに沿った対応を行う。

特に、病名のつかない生き辛さへのアプローチをライフワークとして、日々臨床と研究を重ね研鑽を積んでいる。

  • 厚労省認定産業カウンセラー
  • 国家資格キャリアコンサルタントの資格を保持
  • 現在、国家資格「公認心理師」を目指し活動中