公認心理師への道〜試験当日

2回目の公認心理師試験は、去年より自分なりのコンディションは良く(去年はがひーーーーんびっくりなプライベート事件が一週間前に起こり、脳が固まっていました)さほど緊張せずに臨めた気がしました。午前の部は

がしかし、かかし🌾
午後の出題は初めましての語句や??な選択肢が並び、いきなり超ストレスフル状態に!
そうなると、とにかくマークシートを早く速く埋めたくなる衝動に駆られ、出題文を一読して即解答💦の連続でした。
いや〜これは〜落ちる〜パターン〜完了
気持ちはもう退室したい!逃げたい!
が、ここ一年くらい伊藤絵美先生から学んだスキーマ療法を思い出し、

この現象は私のダメ癖で、時間はまだあるんだから、見直せば良いではないか?

そうだ逃げ出せば確実に不合格だが、見直せば万一の可能性はあるのだダーツ

と解答を見直すことにしました。
よく試験では、悩んだら最初の解答を選べみたいな鉄則がありますが、今回は良く良く読んだら、これ違う❌みたいなケアレスミスも結構発見しました。
時間ギリギリまで消しゴムを使いまくり、終了〜〜〜⌛️
もうやるだけやったので、結果はどうでもやむなし!
と思いたいところですが、皆どうしてるんだろう?難易度高過ぎ😭なのは私だけ?
とそわそわ。
結局Twitterをこそっと検索して、
「去年より難しい」「午後積んだ」
なんて呟きに安心する小心ぶりを発揮しています。
さて、どうなることか。
結果は来月出ます。

神頼み&神頼み&神頼みプラス記憶力アップが期待されるらしいサプリメントを3週間前から摂取💊