親にならなかったこと。

ぼんやりし過ぎて、更新が遅れました。

前回予告通り、妊娠出産育児経験のないまま今日に至る話です。

個人的にはマイペースで過ごしてきた結果をしまった!とも、残念っ!とも感じていません。が、このような仕事に携わってからは、教育のお悩みなどを伺うにつれ、

あー。想像でしか共感できていない😓

などと歯がゆく思うこともしばしばでした。

が、しかし、同じ境遇や辛さを経験しないと相談業務はできないのか?

というと、もちろんそんなワケではなく、相談に限らずに、兄弟たくさんの方(私はひとりっこです。)年齢が離れている方や学歴などなど自分と違う人々と、

うんうん!そうなんだよねー!

と共感しまくることはできますよね。

そして、仕事の場面では相談者と同じ体験をしたからと言って、カウンセリングが効果的であったという出来事もそうそうないように感じます。そもそも、相談者の気持ちを「わかるー。完ぺきに理解できるー。」と思うことは大変キケンだと思います。

それなのに、むむっとどこかで気になっている母親体験🤱ぜろ〜♪♪

そんなプチコンプレックスを見事に砕いてくださったのは、公認心理師現任者講習会で御一緒した精神科医白川美也子先生の一言でした。

あら、子供を持たない方は、皆のお母さんになれるのよ。誰かのママじゃなくて、皆のママになれるの。

OH!!おおおおおおっ‼︎

都合のいいポジティブな私もなかなか気づけなかった‼︎

皆のお母さんになれば良いんだよね。というか、いつも何となく相談者皆様に勝手に抱いていた謎感情は、母親の気持ちなのかも‼︎

と気づいてからは、よりクリアに仕事に向き合えている気がします。

少し前の名残りのプチトマト🍅

毎年苗を厳選して植え付けるのにイマイチな出来。が、今年は昨年の零れ種から育って実り続けてくれました。

公認心理師への道のり〜最後の頼み

土曜日からの涼しく感じるお天気は、何かのご褒美のようです。

カウンセリングにお越しになる皆様も、余計な辛さがひとつ減ったような表情をなさっています。

さてさて、暑い最中の7月8月には週末の和光大学の(熱血)高坂先生主催の対策勉強会に参加し続け、昨日が最終回でした。

町田市鶴川という全く馴染みのない場所に通った甲斐があり、気が向こうが向くまいが、とにかく強制的に机の前で勉強する時間を得たことで、もしかしたらなんとかなるかも?な気持ちでいられることに感謝すると同時に、

4月の申し込み時にチケ難ライブに臨むように時計とにらめっこして全日程の席を確保した自分偉い!という気持ちも湧いています。

そして、案の定というか今度こそ!が効かないというか、あまりの気候の良さとちょっとした一区切り感から、

やるぞーーーーー!

みたいな覇気が生まれてきません。

それでも、今日は仕事の合間に頑張らねば!とこちらに書くことでモチベーションを保ちたいと思います。

鶴川からの帰りにいつも突然デン!と現れる謎の巨大建造物。もう二度とお目にかかることはないかも。

昨日よく見たら、東京都防災無線と書いてありました。超無機的な構えだけれど、危険を知らせるという超有機的な仕事をするギャップが面白いですね。

公認心理師への道〜現実逃避

暑いから、勉強できない!

なんて、先生や親を困らせる子供ではありませんでした。黙々と期待に応えるべく最低限のことはこなしていたと思います。

暑いから、でーきーなーい!

大人に言って駄々をこねるお友達のことは、ちょっと羨ましかったかな。

ここに来て、やっと悟りました。

暑くても仕事はできる!

けど、勉強はできない!ことを。

で、夜中にウィンブルドン見始めてしまいました。

我ながら想像しづらいのですが、20代後半から10年程、週2でテニスをしていました🎾

サークルで市営コートで練習して、ちょっとした遠征試合に参加する程度のママさん(ではなかったけど)テニスです。

サークル同士の調整で、7月8月の正午から2時間練習なんて、良く頑張ったなー😵逆に真冬の8時から10時なんてローテーションになることも。

もちろん錦織選手のプレーは、そうそう!ここでボレーだよね!などと共感できるはずもなく、ただただ凄いなーと眺めているだけです。

で、試合を眺めていて、あのボールボーイやボールガールの動きを見て、なんか知ってる!と気づいたのがタカラヅカな世界⭐️

学生時代に楽屋や舞台袖のお手伝いをしていたことがあるのですが、

デキるお付き(お手伝いをする人)は、あんな感じでタオルを渡したり、早着替えの際も、無駄なくパパパっとタカラジェンヌの邪魔にならぬように手際良く進行するのです。

私はデキないお付きだったので、へらへらモタモタしていました。デキる方の気遣いとか気遣いとか気遣いなどを毎日眺めては、何だろうこの違いは?などと考えていましたねぇ。懐かしいなぁ。

そして、タカラジェンヌの音楽学校予科生時代もきっとこんなだったんだろうと想像します。上級生の邪魔にならないよう気を配りながら仕事をする。無表情で!

なーんて、超昔の思いを深めたりするのは現実逃避以外のナニモノでもなく、暑さに負けず頑張ろうと思います!

バリ島滞在気分で乗り切らねば!

と、貼る写真探しにまた時間かかってしまった。

チャナンというお供え

これは、街や道や家やホテルなど至る所に置いてあります。

そして、チャナンの素?を売っている市場。

明日から頑張ります!押忍!

公認心理師への道〜頓挫中

半ば予想通り、試験勉強が進みません。

ブループリントという、試験はこの範囲で出るよ〜的なものが発表になっています。

学外ゼミでお世話になった八巻先生も、

ブループリントの小項目キーワードを説明できれば大丈夫じゃないかな?

と仰っていました。

ので、読み込むはずのテキストやらまとめるはずのエッセンシャルズをすっ飛ばして、キーワードに取り掛かるや否や!

わーかーらーなーいー

一語一語、スマホでちびちび検索するはめになりました。

テキストやエッセンシャルズに載ってない言葉だらけ…

しかも、このキーワード500個超えてるし…

と不貞腐れ始めるともうダメですね。やる気なし根気なし受かる気なし!

と開き直り、こうしてブログなど書いています。

例えば、こんな感じです。

調べようにも漢字の読み方すらわからない語句がある!

あと2ヶ月と少しなのに、焦れば焦るほど手につかないのです。

あしたやろうは、バカヤロウ!

て、どなたの言葉でしたっけ?良いの良いの私バカヤロウで良いの。と、しばらくゆっくりする事にします。

公認心理師への道〜その4

前回のスケジュールによると、

現任者講習テキストをまとめてから、まとめてからまとめてから、

公認心理師エッセンシャルズに取りかかる予定でした。

が、じわじわとした焦りから、ポチッた後に届いたエッセンシャルズをチラ見してしまった‼️

そこには、きっと臨床心理士さん達は毎日大学院で学んでいた基礎的な項目が、当然のようにずらずらと並んでいました。

こういうの一番きら…いえいえ一番苦手なのです。

結構、延々とカタカナや数字が出てくるのですよ‼️

綺麗な柔らかめな表紙にだまさ…いえいえ惑わされました。

ちょっとエッセンシャルズは見なかったことにして、まずはテキストをまとめます…。

なんかショボーンな連休の夜です。

公認心理師への道〜その3

まずは現任者講習テキストを全てまとめる。⬅︎今ココ

🔻

100人力!という自助グループで作成した(していただいた)模試を、きちんと時間計測して行う。

🔻

公認心理師エッセンシャルズをまとめる(きっとまとめてあるから、熟読する)

🔻

八巻先生の学外ゼミで、「公認心理師の職責」を勉強する。

以上を今月中に終わらせたい!

と書いてから、かなりな無理を感じました。日中は仕事やら家の用事やらの合間にテキストをまとめ、結局ちゃんと向き合うのは夜中🌠

で、心身疲労と比例してアンダーラインもよれよれになってきます。 きちんと綺麗にノートする方には信じられないような乱れっぷり。

でもこれで、ベンゾジアゼピン覚えられたかな。

先ほど、日本産業カウンセラー協会の事務局の方からお電話をいただき、東京本部にお呼び出し令が!

拙著持参で来るように。とのお達しもあり。結構ぐいぐい正直に書いたから、協会的には、むむむな感じなのでしょうか?

ちょっとドキドキするー💓

公認心理師への道〜息抜き1

毎日の通常業務を行いながら試験勉強を続けるのは、肩は凝るし、目は疲れるし、集中は続かないしで、結構辛いものがあります。

そんな中の息抜き!

じゃーん!

フラフープー!

Hula-Hoop!と変換されました。腰回り動かすから、フラダンスと共通しているのでしょうか?

かなり大きめなオトナ用を購入して、空き時間に二階のルーフバルコニーで遊んでいます。

回るには回るようになったのですが、どうしても息を詰めてグルグルしてしまうので、ものすごーく疲れます。有酸素運動のはずなのに、結構な低酸素状態で運動している気がします。

ものすごーく疲れるけれど、座りっぱなしの腰やら張りっぱなしの背中には効き目あり!

で、フラフープ遊び後に勉強に取りかかればモアベターなのですが、こうしてブログを書いてしまっています。

ちなみに、やっと「公認心理師の職責の自覚」をノートにまとめました。次は、「健康・医療に関する心理学」(この分野もブループリントによると9%という高い出題割合です。「精神疾患とその治療」「人体の構造と機能及び疾病」「脳・神経の働き」「知覚及び認知」も含まれる⁈ならば、20%超?の重要な難解なカテゴリです。)

今年、公認心理師受験なさる方は、どんな息抜き、リフレッシュしていますか???

公認心理師への道〜その2

学生時代に受験らしい受験を経験してこなかったので、

効果的な勉強方法がわかっていない!

のです。

それでも、ブループリントをダウンロードして各領域の中で出題割合の高いものから勉強してみることにしました。

現任者講習会でも感じたのですが、講師の皆さんも初めは丁寧に、後半は時間の塩梅もあり駆け足で語る!ような傾向がありました。

私自身もきっと、初めは丁寧にノートに記入したり復習がてら眺めるものの、後部はやっつけ仕事的にこなす…との想像がつきます。

さてさて、

国民の心の健康の保持増進に寄与すること

から、始めてみます。

そんな中、現任者講習会で「公認心理師の職責」等の講師を務められた駒沢大学の八巻先生が学外ゼミを行うとのことで、隣駅立川にて開催との理由もあり、参加申し込みしました。

臨床心理士さんと違い、周囲に受験生がいないので、喝入れ!の為に塾的な講座があれば、ちょこちょこ参加してみたいと思っています。